VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ電話で野球観戦

試合のライブ映像配信 楽天、携帯で観戦

 楽天野球団は20日、楽天イーグルスの試合のライブ映像をNTTドコモの携帯電話端末に配信するサービスを開始すると発表した。テレビ電話機能を使用した野球のライブ映像配信は例がなく球界初の試みという。
 21日のソフトバンク戦からで、今シーズンのフルキャストスタジアム宮城での全主催試合を配信する。
 ソフトバンクの関連会社も携帯端末へ試合中継の動画配信を5月から試験的に始めている。楽天は「従来の配信は1秒間6枚ほど。最大12枚の配信が可能で、画像はより鮮明になる」と説明している。
 NTTドコモのFOMA対応機種で球団の公式携帯サイト「楽天イーグルスモバイル」に登録すると利用可能。月額300円の情報料と、1分30円から70円程度のテレビ電話通信料が必要になる。


観客離れが進むプロ野球界で、
携帯で試合観戦は球界に一石を投じることができるのでしょうか。

月額が必要なことに加えて、テレビ電話代もかかるとあってはなかなか
手を出しづらい観戦方法ではあります。

しかもこれって、見えるラジオが始まったらほとんど必要とされなくなるのでは。
ラジオなら受信はタダでしょうし、携帯でも受信できるようになるでしょうし。

わざわざ携帯で見るようなものでもないと思うんですけどね。
インターネットで試合状況がわかれば携帯電話としてはそれで十分な気が。

でも、あまり使われないテレビ電話機能はこういうところで使うしかないのでしょうね。
街中でテレビ電話を使って話をしてる人は見たことないです。
むしろ、携帯にテレビ電話はいらないような。
写真をメールで送れたらそれで事足りてしまいますよね。

PCをタダで

<無料PC>ソーテックが提供 光接続サービス加入が条件

 ソーテックは13日、NTTグループが運営する光ファイバーを使ったインターネット接続サービス「OCN光Bフレッツ」への加入を条件に、最新パソコンを無料で提供する「タダパソ」を始めた。ソーテックが契約件数に応じてNTTグループから手数料を受け取ることで、パソコン代金をまかなう仕組み。利用アンケートの提出や広告を見る義務がない無料パソコンは初めてという。
 無料で提供するのは、同社が先月20日に発売した「PC STATION PD311―F1」(価格3万9900円)。本体のみの提供で、モニターは別売り。1万~4万2000円で液晶モニターやメモリーの追加ができる。
 OCN光Bフレッツの「ハイパーファミリー」「プレミアムファミリー」など8プランに入ることが条件で、利用料は月額5280~7380円。工事費無料などのキャンペーンは通常の申し込み同様に適用できる。ソーテックは、1年以上の加入継続を求めている。問い合わせは同社ダイレクトショップ(0570・001900)へ。【上田宏明】


ここまでしないと利用者獲得が難しいんでしょうか。
まぁ、フレッツは他の業者に比べると高いとは思いますけどね。

インターネットを始めるのにパソコンまでついてくるなら
どんな人でも手軽に始められて良さそうです。

でも、これだと入会からすぐに解約するような人たちも
出てきてしまうのではないでしょうか。
これでも採算取れるのですかね。

やっぱりこういう新規加入者向けサービスはやっていくべきなのでしょうが、
既存ユーザーはこれを不満に思うかもしれませんよね。
既存ユーザーにも通常より割り引いてPCを販売するなどしないと、
今までのユーザーからは不満が出る事になりそうです。

交渉決裂?

松下がブルーレイ発売へ=規格統一交渉が事実上決裂

 次世代DVDの規格統一を目指す電機メーカー間の交渉が難航するなか、「ブルーレイディスク」を推進する松下電器産業は10日、同方式の新製品発売に踏み切る方針を固めた。松下はこれまで、統一交渉を踏まえて新製品発売を明言してこなかったが、立場を鮮明にすることで交渉の決裂は決定的になった。
 ブルーレイ陣営では、これまでにソニーがゲーム機「プレイステーション3」への採用を表明。「HD DVD」を主導する東芝も、年末に再生機を発売する方針で、2方式が市場で併存するのが避けられない状況だ。ビデオの「VHS」と「ベータ」の対立と同様の混乱が消費者に生じそうだ。


こんな状況でブルーレイを発売しても消費者は今買うべきかどうか悩みますよ。
今回発売するというのは、ブルーレイを普及させるというよりは、
HDDVDへの牽制の意味合いが強いんでしょうね。

何か消費者のことを考えていないような気がします。
ただひたすら自分たちの利益を求めているというか・・・。
まぁ、会社としては当然のことですけど、やっぱり消費者ありきですし。

これで規格統一がされなくなってしまったら、
消費者の混乱を招いて両陣営とも不利益を被るだけだと思うのですが。
さすがに両方のディスクに対応した製品は無理でしょうし、
両者が対立し合ったら、もう統一の道は選択されないでしょう。

やっぱり早く普及させた方が勝ちになりますけど、
今の段階で普及させるのは無理だと思いますね。
いくらなんでもまだ次世代ディスクには消費者からの需要が無いような・・・。

CM飛ばし見半分以上

<HDDレコーダー>利用者の過半数がCMを飛ばし見

 野村総合研究所は31日、家庭に普及が進んでいるハードディスクレコーダー(録画機)の利用者の過半数が、録画したテレビ番組を見る際にコマーシャルを飛ばしているとのアンケート結果をまとめた。野村総研は、この飛ばし見で、05年のテレビ広告費市場の2.6%にあたる約540億円が無駄になったと推計している。
 インターネット利用者を対象にアンケートを行い、3000人が回答した。テレビのコマーシャルは、ハードディスクレコーダー利用者の23.4%がすべて飛ばし、同33.0%が8割以上飛ばして見ていた。コマーシャルを飛ばさない利用者は23.1%に過ぎなかった。ハードディスクレコーダーの世帯普及率は05年が15.2%で、09年は44.3%まで増加する見通し。【後藤逸郎】


まぁ当然といえば当然ですよね。
自分の見たい番組を録画してるのに、
それに関係の無いCMなんて見るわけないですし。

CMの質が下がっているのも原因かと思いますけどね。
何のCMか良く分からなかったり、消費者金融のCMばっかりだったりで
そんなに見たいとも思わないじゃないですか。

あぁ、それに時間が無いから録画して、時間をかけずに
見たいからCM飛ばすっていうのもありますよね。

ハードディスクレコーダーの世帯普及率が約15%って、
そんなに持ってる人いますかね。
パソコンでのテレビ録画も含まれているのなら分からなくも無いですが。

だとすると、09年に44.3%まで普及率が増えるのも納得です。
最近のパソコンはテレビチューナー付き多いですし、
買換え需要で増えるのは間違いないですし。

で、CMを飛ばし見して540億円が無駄になったって言いますけど、
毎日同じCMをずっと流してるんですから、宣伝効果はそこまで下がってないと思います。

みんな意外とCMは見てますよ。

ローソンが100円ショップ

百円ショップ1000店展開へ ローソンが新規参入

 コンビニ大手のローソンは23日、100円ショップを新たに出店し、今後3年で最大1000店程度を展開する計画を発表した。ローソンの商品開発のノウハウや物流網を生かし、生鮮食品や日用雑貨を消費税別で100円で販売する。
 総合スーパーや百貨店の不振が目立つ中、小売業界では健闘しているコンビニだが、売上高や店舗数の伸びが鈍化傾向にあることから、新業態への参入で攻勢をかける。
 店舗名は「STORE(ストア)100」で、1号店は今月27日に都内にオープンする予定。来年2月末までに都市圏を中心に100店に増やす。主婦や高齢者を主な客層とし、野菜や果物などの品ぞろえに力を入れる考えだ。


これはまた面白いですね。
しかし、100円ショップのチェーンは結構多いですし、
それに打ち勝つことができるでしょうか。

それと、100円ショップって今じゃ全然珍しくないですよね。
安いという気がしない商品も多いですよ。
コンビニがやる100円ショップだと尚更本当に安いのか疑ってしまうような・・・。

店舗の名前もいまいちだと思いませんか。
どこかにローソンの面影を残す名前が良かったと思うのですが。

この店もやっぱり24時間営業やるんでしょうか。
24時間で100円ショップならそれなりに人気出るかもしれませんね。
コンビニで買うよりなら100円ショップの方が安そうなイメージですし。

でも生鮮食品を売るような100円ショップってすぐに撤退しているような・・・。
少なくとも家の近所ではことごとく潰れてます。

100円で売るような野菜に安心感を抱けないのは私だけでしょうかね。
100円で売るためにどんな方法で栽培してるんだろうかとか不安で・・・。
やっぱり高くてもスーパーで買いたくなります。
前のページ 次のページ
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。