VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人が高速道路を電動車椅子で

ドイツの高速道路を電動車いすで走る老人、保護される

[ベルリン  25日 ロイター] ドイツで、高速道路を走るトラック運転手たちがショックを受けた。彼らが目にしたのは脇を車いすでのろのろ走る80歳の年金生活者だった。

東部の街ゲルリッツの警察広報が火曜日に述べた。
「彼は、高速道路のサービスエリアに買い物に行こうとしたのです。最高時速6から10キロの電動車椅子で、路肩を走りました」

警察は、何人かのトラック運転手からの通報を受け、老人が高速道路を降りたところを保護した。老人はそこから数キロ離れた養老院に連れ戻された。


高速道路を颯爽と走る電動車椅子に乗った老人。
なんとサービスエリアで買い物がしたかったというのだから驚きです。

これで時速80㎞程出ていたならすごいんですが、
なんと時速6~10km。遅すぎて危ないです。

周りを高速でトラックが駆け抜けていくのを見て恐怖しなかったんでしょうか。
さすが年の功を重ねただけありますね。
次はもっと馬力のあるモーターを積んだ車椅子で挑戦して欲しいです。

それにしても、サービスエリアでなきゃいけなかった理由は一体・・・。 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/07/28(木) 20:34:59 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viz.blog7.fc2.com/tb.php/97-598770a6
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。