VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国学力テスト実施を検討

全国テスト06年度実施へ=文科省、概算要求の方針

 義務教育改革の一環として検討されている全国学力テストについて、文部科学省は9日、2006年度から実施するための関連経費を来年度の概算要求に盛り込む方針を固めた。対象となる学年のすべての児童生徒にテストを実施する全員調査を目指す。
 中学生を対象にした初の一斉調査は1961年度に実施されたが、教育統制の恐れがあると反対運動が起こり、64年度を最後に廃止された。学校間の序列化を招くとの懸念も根強いため、文科省は実施方法を中教審に諮った上で、8月までに骨格を固める。
 全国学力テストは昨年11月、中山成彬文科相が「子どもたちに競争意識を持たせることが必要」として実施の意向を表明。経済財政諮問会議も「学校評価のために全国学力調査を実施し、学校間の競争を促進する」と市場原理を導入する立場から実施を求めている。


全国学力テストやるのも面白いですよね。
それで自分の結果が返ってくるのなら自分の力を試せて良いと思います。

中学校のレベルを発表するならそれはそれで生徒が学校を選ぶ材料に出来ますし、
わざわざ私立校に行かなくても、公立校でレベルの高いところに
行くこともできるようになりそうです。

ただ、それだと中学校にも入試試験を設けるということになりますが、
義務教育であるという観点からすると、入試は出来ないでしょうね。
出来たとしても学区内に引っ越すということくらい・・・。

最近では中学校を選ぶことが出来るようになってるところもあるみたいですが、
これが全国で実施されればいいわけです。

テストで成績を競うというのも大事ですよ。
自分よりも高い相手がいれば、その人よりも高いところいくために頑張ることができますし、
逆に抜かれないように必死になるということもあります。

それは学校という一つの団体でも同じでしょう。
競わなかったらだんだんとレベルが下がっていくと思いますよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viz.blog7.fc2.com/tb.php/84-70d0717e
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。