VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適目覚まし

最も眠りが浅いときに鳴る目覚まし時計
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081113447026.html

[ロンドン 13日 ロイター] 睡眠不足でフラフラしている米ロードアイランド州のブラウン大学の学生が、眠っている人間をその睡眠サイクルの最も浅いフェーズでやさしく起こしてくれる新型目覚まし時計を発明した。
(中略)
目覚ましを発明したのはブラウン大学を卒業したエリック・シャショウワ氏とその仲間で、最近この時計を売るための会社を設立した。試作品はほぼ完成しており。来年中には市場に投入する計画だ。
(中略)
目覚ましはマイクロプロセッサと電極のついたヘッドバンドで、睡眠サイクルの各フェーズにおける各種の脳波を測定。脳は情報はワイヤレスで時計に送信される。
同誌によると「目覚めたい時間をセットすると、その前の最も眠りの浅い時にアラームが鳴る」そうだ。


いやはや、素晴らしいです。
こんな目覚し時計を待っていた!

私は毎日目覚ましで起きますが、大体3回は鳴らします。
目覚ましで目が覚めた時はすごく体が重く、布団にへばりついてるような感じです。

快適に起きられる目覚まし時計としては、私の知る限りでは布団タイプのものがあり、
それは時間になると腰の部分が持ち上がって起きるという大掛かりな仕掛けでしたが、
新型のこれは起こす方法が違います。

アラームです。

アラームですよ皆さん。
いつも使っている目覚し時計の機能が進化したのです。
自分の脳波がうんぬんかんぬんで丁度いい時にアラームが鳴るのです!
そんなに大型化することはないでしょうし、これはすごい。

いつもの感覚でピピピッと来たと思ったら目覚めすっきり。
最高じゃないですか。

あ、でもこれの欠点が1つ。

「脳波が丁度いい時にアラームが鳴る」
つまり、
「毎日決まった時間で起きようとするならば、
脳波のサイクルにこちらが合わせる必要がある」
ということです。

なので、時間指定ぴったりで起きたかったら毎日の就寝時間を決めろ!ってことです。
就寝時間がバラバラの人は思わぬ時間に起こされるかもしれません。
AM6時設定で寝たのに起こされたらAM5時とか。
なんかこのブログはニュース系なのではと思ったので、
ジャンルをニュースに変更いたしました。
スポンサーサイト

コメント

私も

作ったことありますよ、目覚まし時計。
こっちの脳波を心拍数に合わせて変動させる機械。
脳波と心拍数は相互で繋がっているので、どちらか片方が浅くなればとっても深い眠りというか永眠というかにつける画期的な時計です。

  • 2005/04/15(金) 21:08:20 |
  • URL |
  • 夜の虹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viz.blog7.fc2.com/tb.php/7-97ded8d6
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。