VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なファイルを人質に

ファイルを「人質」にとる新種ウイルス

 米ウェブセンス社などは23日(米国時間)、パソコンのデータを勝手に暗号化し、復元ソフトを売りつけるウイルス(トロイの木馬)が見つかったと発表した。特定のウェブサイトにアクセスするだけで感染するタイプで、代金として200ドルを要求する。『ウィンドウズ』が標的で、『Pgpcoder』と名付けられた。
 このウイルスは、『インターネット・エクスプローラ』(IE)のセキュリティー上の弱点を悪用し、パソコンに入り込む。そしてハードディスク内のテキスト文書などを暗号化し、元に戻したければ復号ソフトを買えという脅迫文を表示する。
 代金は、E-Goldという少額決済サービスの口座に振り込むよう指定される。IEの弱点は新たに見つかった問題ではなく、昨年7月に修正プログラムが配布されている。発信源のサイトは既に閉鎖されたが、別のルートで広がる恐れもあり、警戒が必要という。


新手の押し売りみたいな感じがしますが、
これでも立派なウイルスなんですね。

アクセスするだけで感染するのは恐いですけど、
破壊するのではなくてお金を請求するところが今までとは違うところですね。

こういう上手い商売(?)をよく考えたなぁと感心してしまいます。

これが自分のパソコンに発見されたとして、
ウイルス駆除ソフトで駆除できたとしましょう。
そうすると残るのは暗号化されたファイルというわけで、
やっぱり復元ソフトを買うしかないというよくできた構造です。

こう考えると、このウイルスもなかなか恐ろしいですよ。
大事なファイルが犠牲になったら大変です。
まさに人質。
復元ソフトは身代金です。

一点、人と違うのは、コピーが取れるということですね。
皆さん、大事なファイルはバックアップしておきましょう。
いざというとき便利ですから。
スポンサーサイト

コメント

それって

そのソフトを販売してる会社(若しくは個人)が作ったんですかね?

それでバレバレだったらおもろいのに

  • 2005/05/25(水) 22:43:49 |
  • URL |
  • 夜の虹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viz.blog7.fc2.com/tb.php/50-54a1a455

ファイルの身代金を要求する攻撃

お前のファイルはあずかった、返して欲しければ金をよこせ――。 PCのファイルを狙う新手の攻撃が発生している模様。  ◇ファイルを暗号化して「人質」に--PCユーザーをねらう新手の攻撃 - CNET Japan  

  • 2005/05/26(木) 02:07:12 |
  • Picasoのぴー

ファイルを暗号化して「人質」にする

 攻撃者がリモートからユーザーのファイルを暗号化し、そのファイルの復号に必要なキーの代償をユーザーからゆすり取るという新手のオンライン攻撃が起きている。なるほど、その手があったか…とも思いますが、ちょっと足がつかないですか??

  • 2005/05/26(木) 19:58:40 |
  • サイケデリック レボリューション

身代金要求、人質はハードディスク

HDD上のファイルを人質に“身代金”要求する新手の攻撃ユーザーのPC内のファイルを開け...

  • 2005/05/27(金) 00:19:01 |
  • 風がやんだら
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。