VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃案ではないのか・・・

今月末めどに対案作成へ 人権法案で自民反対派

 政府が今国会への再提出を目指す人権擁護法案に反対する自民党議員による「真の人権擁護を考える懇談会」(会長・平沼赳夫前経産相)は17日、党本部で会合を開き、懇談会に設置するプロジェクトチームで対案をまとめることで一致した。
 会合後、平沼氏は記者団に「5月末ぐらいまでに対案を出し、与謝野馨政調会長と議論したい」と述べ、同法案の修正を求めていく考えを示した。
 平沼氏らは政府案の問題点として(1)人権侵害の定義があいまい(2)人権侵害を調査する人権擁護委員の選任基準に外国人就任を制限する「国籍条項」がない(3)人権救済機関として設置される「人権委員会」の権限が強大--を指摘している。


やっと期待できる動きが出てきましたよ。
国会議員のこれで今提出されようとしている
人権擁護法案がなくなるといいんですがね。

どう考えたって明らかにおかしい法律なのに、これを成立させようと
してる国会議員の方の気持ちが理解できないです。
人権を守るなとは言いませんが、人権の「守りすぎ」に問題があるのです。

やっぱり人間は立場が変わると考え方も変わってしまうのでしょうか。
国会議員の方だって、選挙に出るときは国民のためになることをしようと頑張っていたはずなのに。
なんだか、自分のためにやっているように見えてなりません。

ん~、でも何で対案なんでしょうか。
「廃案」という対案ではないですよね。
その内容によってはまた問題になるような。
自民党の皆さん、どうかまともなもの作ってくださいよ。お願いします。


人権擁護法案について知りたい方はこちら
スポンサーサイト

コメント

痛みに耐え

ようやくネット外に流れるんですかね。
がんばがんば。
対案で打ち消せ。
呪文は下にある。

「ずざらずざりずぬざるねざれざれ」

  • 2005/05/17(火) 22:36:15 |
  • URL |
  • 夜の虹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viz.blog7.fc2.com/tb.php/42-b475b19a

産経・読売に続いて毎日も人権擁護法案慎重に転ずる

毎朝、地方紙も含め新聞各紙をネットでチェックして出かけるようにしている。今朝の毎日新聞の社説をみてみたら「人権擁護法案 国民の理解得られる修正を」と今月中の自民党法務部会での法案審議は見送りとなった人権擁護法案について微妙な反対表明が出された。毎日新聞は

  • 2005/05/18(水) 18:14:50 |
  • なめ猫♪
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。