VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマータイム

サマータイム法案を了承 超党派議連、成立は不透明

 超党派の国会議員による「サマータイム制度推進議員連盟」(会長・平沼赳夫前経済産業相、190人)は22日の総会で、夏期に時計の針を1時間戻すサマータイム制度を導入する法案を了承した。今後、各党で党内手続きを進め、5月の連休明けに議員立法で法案を提出する考え。ただ、与党内には導入に批判的な議員も多く、成立するかどうかは不透明だ。
 法案によると、サマータイムの実施期間は毎年3月の最後の日曜から10月の最後の日曜まで。2007年から施行する。


何年も前からずっと言われてますね、サマータイム。
でもしかし、日本じゃ無理だと思うのですよ。

大体、日本の現在の景気の状況からして、
朝が1時間早く始まれば、その1時間多く働く人が出てくるというものです。
だって、1時間多くあるんだったらその分稼いでおきたいじゃないですか。

サマータイムは余暇を増やすためにやるというけれど、
これだと仕事に疲れて休日は余計にぐったりしちゃいますよ。

日本人の国民性として、余暇よりも仕事優先なところがありますし。
欧米人と日本人では全く考え方が違うのです。

国会議員さんにはこんな余計な法案考える暇があるくらいなら
もっと他にやることが数多くあると思うのです。
雇用の改善、景気回復、外交問題etc・・・

外国が成功しているからといって日本で成功するとは限らないということを
よく知って欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント

あれ?

サマータイムって朝の仕事時間を延ばすとかじゃなかったっけ。
嗚呼、記憶違い。
グレイに洗脳されかけてる

  • 2005/04/22(金) 23:32:46 |
  • URL |
  • 夜の虹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viz.blog7.fc2.com/tb.php/16-731e215c
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。