VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政民営化がブログで話題

「郵政」がブログで話題 首相の狙い通り?

 インターネットのブログ(日記風サイト)で、「郵政民営化」に言及した記事が、この数日間に急増、選挙関連で断トツの話題になっていることがブログ専門の検索サービス会社、テクノラティジャパン(東京)の調査で24日分かった。
 同社は国内約62万のブログでどんな記事が書かれているかをほぼリアルタイムで追跡調査しており、「郵政民営化」というキーワードを含む記事は先週末から約1万件増え、23日時点で累計約4万5500件に上った。
 賛否両論を含む数字だが、郵政民営化に争点を絞り込む小泉純一郎首相の戦略が、ネット利用者の間でも功を奏しているようだ。
 次に多いのは「年金」の約3万7200件。「消費税」は約1万3900件で3位。「マニフェスト(政権公約)」は約3600件にとどまっている。


選挙のニュースといえば郵政民営化なんですから、
ブログでも記事が書かれていて当然だとは思いますね。

まぁ、選挙であるのに郵政民営化のことばかりを気にしてしまうのも問題です。
この選挙がおわって、郵政民営化問題が片付いても、
まだまだその先があるんですから。
記事にもあるように、マニフェストというのが影を薄めてしまっていますが、
本当に大切なのはマニフェストの中身であって、
郵政民営化の事だけで投票するのは間違っているんです。

小泉さんの戦略は非常に上手くいっているということなんですが、
うまく話に乗せられてしまっているだけのような気もします。
もっと冷静に選挙の中身を判断しなければいけませんね。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。