VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50時間ゲームで死亡

韓国人男性、ゲーム50時間連続プレイで死亡

[ソウル 9日 ロイター] インターネットカフェでコンピュータゲームを50時間ほとんど休みなしでプレイした韓国人男性が、ゲームを終えた数分後に心不全で死亡した。
警察発表によれば、死亡したリーさん(28)は南東部の都市・大邱にあるインターネットカフェで、オンラインシミュレーションゲームをプレイしていた。
リーさんは8月3日にゲームをはじめた。その後3日間にわたって、トイレに行くのと間に合わせのベッドでの短い仮眠をとるのを除いて、モニタの前を離れなかったという。
「死因は極度の疲労から生じた心不全とみています」地方警察の警察官は電話で語った。
リーさんはゲームをするために最近会社を辞めたばかりだった。中央日報には、リーさんの前職の同僚たちとインターネットカフェの従業員の談話が紹介されている。
リーさんが家に帰らないので、母親は元同僚に彼を探すよう頼んだ。彼らがカフェをつきとめた時、リーさんはゲームが終わったら家に帰ると言ったそうだ。
その数分後、彼は死亡した。
韓国は世界で最もインターネットが普及している国のひとつで、ゲーム産業の規模も非常に大きく、発達している。


かわいそうではありますが、自業自得ということですね。
ゲームのために命を無くすとは思っても見なかったでしょうが。

ネットゲームというのは終わりがないから恐ろしいものです。
普通のゲームにはエンディングがあってそれで満足できますが、
ネットゲームにはエンディングが用意されていない。
ましてストーリーすらないんですから。

日本でもネットゲーム流行ってますから、起こりえるかもしれないですよ。
いや、さすがに50時間も続けてやるような人はいないですかね・・・。

会社を辞めてまでゲームに打ち込むってことは、
精神的におかしくなっていたのではないでしょうか。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。