VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル、9月に新型プレーヤー発売

米アップルが9月に新商品投入へ、最新型MP3プレーヤーか

 [サンフランシスコ 29日 ロイター] 米アップルコンピュータは29日、9月初旬に新製品を発表すると表明した。MP3プレーヤー「iPod shuffle(アイポッド・シャッフル)」の容量を格段に増やした最新型を発表するとみられている。
 アップルは巧みなマーケティングで知られ、新商品に関する情報を固く封印し、効果的なイベントを開催して新製品を発表する。
 同社は、デジタルカメラに使われているようなメモリースティックを使用し、4ギガバイトと比較的容量の大きなアイポッドを投入するとみられている。この容量では、約1000曲の保存が可能。
 新製品発表イベントへのEメール招待状にはジーンズのポケットが描いてあり、2001年にアイポッドが最初に投入されたときのイベントを思い起こさせるものとなっている。
 同社は9月7日1700GMT(日本時間8日午前4時)に、サンフランシスコでの記者会見を予定している。


アップルがまた動きましたね。
もうデジタルオーディオプレイヤー市場はアップルが独占しそうな勢いです。
ソニー等の日本の企業も頑張ってはいますが、まだまだ追いつけていません。
今回の発表&発売でまた差が開いていくのではないでしょうか。

発表から発売までの期間がすごく短いことで、
逆にうまく購買意欲をさそっていけていますね。
こういうマーケティングの戦略は他の企業も真似をしてみたらいいんじゃないでしょうか。
発表してから何ヶ月も経ってから発売したら、
興味をなくしている人も多く出てくるのは当然。
アップルの戦略に感心させられます。
スポンサーサイト

家庭用ロボット発売

<三菱重工>家庭用ロボット発売 不審者侵入を感知

 三菱重工業は29日、家庭用ロボット「wakamaru(ワカマル)」を9月16日に発売すると発表した。157万5000円。不在時に不審者の侵入を感知して、外出している所有者に電子メールで報告したり、外出先のパソコンで、ワカマルに付いたカメラを通して室内の様子を確認したりできる。
 ワカマルは車輪で移動する人型ロボットで身長1メートル、重さ27キロ。センサーで最大10人までの顔を識別できる。簡単な会話ができ、無線LAN(構内情報通信網)を通じて入手したニュースや天気予報などを伝える機能もある。一人暮らしの高齢者家庭での使用を想定して、一定時間会話がなければ、そのことを知らせるため指定先にメールを送る機能もある。2時間の充電で2時間動き、電池が切れそうになると自動的に充電装置まで移動し、充電する。
 購入後は、情報使用料などで月1万500円の支払いが必要。保守管理体制の関係で、今回は東京都23区在住者限定で100台を販売する。


維持費も考えると、すごく高いロボットですね。
毎月1万500円もかかってまでロボットを家に置くというのは、
やっぱりまだまだ一般人にはロボットと一緒の生活は程遠いというのがわかりましたね。

不審者進入を感知して知らせるためだけなら防犯カメラで充分のような気もしますね。
会話というのがどのくらいできるのかわかりませんが、
それでも157万円はちょっと高い。
犯人に叩き壊されでもしたらそっちの方が大損害に
なってしまうんじゃないでしょうか・・・。

2時間充電で2時間駆動という、燃費悪すぎなこのロボットですが、
一体どの程度移動できるんでしょうか。
すいすいと進んで行けるのか、はたまたゆっくりと安全運転なのか、
疑問が出てくるばかりです。

価格低迷でキャベツ大量廃棄

キャベツを大量廃棄 価格低迷で、産地は複雑

 豊作による価格低迷を受け、群馬県などキャベツの主要産地で大量廃棄が続いている。需給調整のためとはいえ、手塩にかけて出荷間際まで育てたキャベツを捨てる農家は複雑な表情だ。
 キャベツの産地廃棄は今月に入り2回目。北海道のほか青森、岩手、群馬、山梨、長野、熊本の7道県の全農などが、今月25日から月末にかけて出荷する分を対象に1万2290トンを廃棄する計画だ。廃棄をした農家には、1キロ当たり32円の交付金が支払われる。
 農水省によると“夏秋(かしゅう)キャベツ”は夏場に入ってからの好天続きで生育が極めて順調。出荷量は徐々に増加し、東京都中央卸売市場(22日現在)で1キロ当たり49円と、平年より33%も安い水準。スーパーなどで1個100円で売られることもあるほど。


安くなることは消費者にとっては嬉しいものです。
しかし、生産者にとっては安くなりすぎるというのは大問題。
このバランスが取れた価格にならなければこうやって
無駄になる野菜がでてくるものです。

しかし、いくら価格を持ち直させるためとはいえ、
ただ捨てるだけというのも一体どうしたものでしょうか。
しかも廃棄した量に応じて交付金を出してもいるのに。

こうやって野菜を捨てていくくらいなら他国への食糧支援に
使っていくとか、そういう他の使い道を考えて欲しいものです。
生産者だって無駄にするために生産したわけではないのに、
それを軽々と捨てていくなんて、
生産者に対しても失礼なことだと思います。

日本はもっと第一次産業の人たちを優遇するべきなんですよ。
サービス業等は、なくなったとしても不便になるだけですが、
農業等の食料を生産する仕事の人がいなくなったら
生きていけなくなってしまうんですから。

アスベスト保障で新法

<アスベスト>健康被害の補償で新法制定へ 周辺住民も救済

 政府は25日、アスベスト(石綿)による健康被害問題で、労災補償を受けずに死亡した従業員や、労災補償の対象外となる家族、工場周辺住民を救済するための新法を制定する方針を決めた。健康被害が次々と表面化する中、従業員だけを対象とする現行の労災補償制度などでは幅広い救済ができないと判断した。26日に開くアスベスト問題関係閣僚会議でこうした方針を示したうえで、法案の検討に着手。来年の次期通常国会への法案提出を目指す。
 石綿関連がんの中皮腫など健康被害に対する補償については、従業員なら労災補償制度が適用されるが、家族や工場周辺の住民は対象外となる。さらに、労災補償を受けずに死亡した従業員も「死後5年以内」の請求期限を過ぎていれば、制度が適用されない。


ずっと前からアスベストの危険性はわかっていたのに、
今になって法律を定めるというのもどうなんでしょうか。
法案を作って提出して審議して・・・ということでかなりの時間を要するのでは。

アスベストの危険がわかっていたのですから、
これは国が全面的に被害者に対して補償をするべきですよ。
法律で禁止するとはいかなくても、
アスベストが危険であるということは知らせておくべきだったと思いますね。

これから潜伏期間が過ぎてしまった被害者の方もたくさん出てくるかもしれませんし、
なるべく急いで対策をして欲しいです。

それから、民間の建築物でもアスベストが使われている可能性があるのですから、
そこのところも調査しなくてはいけないのではないでしょうか。
一般の人も住むマンションにもアスベストがあるかもしれないのですから。

学力テスト強制せず

「自治体に参加強制せず」 全国学力テストで文科次官

 文部科学省の結城章夫事務次官は25日の記者会見で、小学校6年と中学3年の全児童生徒を対象に実施の方針を固めている全国学力テストについて「自治体に参加を強制することはできない」と語った。
 学力テストの一斉実施の違法性が焦点となった「旭川学テ訴訟」で、最高裁判決は「自治体は国の実施要求に従う義務はない」としており、自主参加を促す格好となる。
 結城次官は「すべての学校に対し、児童生徒の学習到達度や理解度を把握、検証する機会を提供する」と実施の目的を説明。「2006年度は小規模な予備的調査を実施し、07年度の早いうちに国語と算数・数学の2科目で大規模なテストを行いたい」と語った。


参加を強制しないとは言っても、テストをするからには
すべての学校でやらなければ意味がないと思います。

それに、現在の学力がわかるのに参加しない自治体がでるのでしょうか。
せっかくの機会なのだから是非全ての自治体に参加してほしいですね。

生徒にとっても、今の日本の学力がどの程度なのかがわかったら
勉強をする意欲につながっていくかもしれませんし。

郵政民営化がブログで話題

「郵政」がブログで話題 首相の狙い通り?

 インターネットのブログ(日記風サイト)で、「郵政民営化」に言及した記事が、この数日間に急増、選挙関連で断トツの話題になっていることがブログ専門の検索サービス会社、テクノラティジャパン(東京)の調査で24日分かった。
 同社は国内約62万のブログでどんな記事が書かれているかをほぼリアルタイムで追跡調査しており、「郵政民営化」というキーワードを含む記事は先週末から約1万件増え、23日時点で累計約4万5500件に上った。
 賛否両論を含む数字だが、郵政民営化に争点を絞り込む小泉純一郎首相の戦略が、ネット利用者の間でも功を奏しているようだ。
 次に多いのは「年金」の約3万7200件。「消費税」は約1万3900件で3位。「マニフェスト(政権公約)」は約3600件にとどまっている。


選挙のニュースといえば郵政民営化なんですから、
ブログでも記事が書かれていて当然だとは思いますね。

まぁ、選挙であるのに郵政民営化のことばかりを気にしてしまうのも問題です。
この選挙がおわって、郵政民営化問題が片付いても、
まだまだその先があるんですから。
記事にもあるように、マニフェストというのが影を薄めてしまっていますが、
本当に大切なのはマニフェストの中身であって、
郵政民営化の事だけで投票するのは間違っているんです。

小泉さんの戦略は非常に上手くいっているということなんですが、
うまく話に乗せられてしまっているだけのような気もします。
もっと冷静に選挙の中身を判断しなければいけませんね。

次世代DVD統一できず

<次世代DVD>HD、BDの両陣営、規格統一を断念

 現行のDVD(デジタル多用途ディスク)より容量が大きい次世代DVDについて、製品の規格統一を目指し交渉してきた東芝などの陣営とソニー、松下電器産業の陣営が、統一を断念したことが23日、明らかになった。これにより、互換性のない2規格が並存することが、確定的になった。東芝は年内にも自社陣営の規格を使用する再生機を発売し、ソニーも来春に別の規格で製品を発売する計画。ビデオの「VHS対ベータ戦争」が再現されることになり、消費者には不便な状況を招きそうだ。
 規格統一交渉は、2月下旬ごろから、「HD―DVD(HD)」規格を推す東芝と、「ブルーレイ・ディスク(BD)」のソニー、松下の3社で始まり、一時は双方の長所を生かした「第3の規格」をつくる方向で調整に入った。しかし、製造コストについての考え方や、ソフトを握るハリウッドの映画会社の意向などを調整しきれず、5月中旬に中断。以降、どちらの陣営も互いに自陣営の規格のメリットを主張したまま歩み寄りの姿勢を見せず、交渉は再開されていない。


これで消費者にとっては不便になることが確定したことになりますね。
間違って違う方のプレイヤーを買ってしまったということも起こりえるのではないでしょうか。

また、自分の見たい映画が見られないということもあるわけで、
両方のプレイヤーを買わなくてはならないなど、不便な状況が続きそうです。

規格統一とまではいかなくても、両者が両方のメディアに対応したプレイヤーを
発売してくれればいいのですが、相手の利益になってしまうことはやらないでしょうね。
消費者としては、安くて手軽に使えるものが一番。
消費者の心をいち早くつかめた方が勝利するのでしょうね。

ピアノマンは芝居?

ピアノマンは芝居=医師かついだと英紙

 【ロンドン22日共同】22日付の英大衆紙デーリー・ミラーは、英国の海岸で4月に保護され、謎の「ピアノマン」として世界的に話題になった男性について「医師らをかついでいた」と報じた。報道が事実なら、芝居だったことになる。
 同紙によると、男性は最近、医師に対して自分がドイツ人であることを打ち明け、ドイツに帰ったという。男性が入院していた病院関係者の話として伝えた。


ニュースになっていた最初はすごく気になっていましたけど、
数ヶ月も経ってしまってからはピアノマンのことなんてすっかり忘れていましたね。

まぁ、なんというかあっけない終わり方ではあります。
やっぱり騒がれていた通りに芝居だったということになるのでしょうか。
英紙の記事が真実かどうかはわかりませんが、
あれだけ世界を騒がせておきながら黙って国に帰っていくなんて、
本当は何がしたかったんでしょうか・・・。 【“ピアノマンは芝居?”の続きを読む】

更新休止のお知らせ

私のPCが完全に壊れたため、しばらくの間更新を休止します。

ゲームボーイミクロ発売

任天堂、「ゲームボーイミクロ」を1万2000円で9月13日に発売

 [大阪 18日 ロイター] 任天堂<7974.OS>は、新しい携帯型ゲーム機「ゲームボーイミクロ」を1万2000円(税込み)で9月13日に日本で発売すると発表した。
 「ミクロ」は、携帯電話程度の大きさで、現行の携帯型ゲーム機「ゲームボーイアドバンス」のゲームソフトが遊べる。任天堂は、北米で9月19日に99ドルで、欧州では11月4日に約99ユーロで発売する。「ミクロ」の今期販売目標は400万台。


新しいゲーム機も作りながら、古いところにも注力していくんですね。
でも、なんかニンテンドーDSの影が薄くなってしまうような気が。

ゲームの内容はともかくとして、やっぱり薄くて小さい方がいいですし。
デザインもなかなかカッコイイゲームボーイミクロの方を買ってしまうのではないでしょうか。

まだまだ携帯ゲーム市場は発展途上だと思います。
ただ性能がいいだけじゃなくて、デザインがいいとか、
ゲームに興味が無い人が思わず手を出すようなものが売れていくんじゃないでしょうか。

携帯ゲーム機でゲームをやるということは、やっぱり手軽さというのが重要になってくるでしょう。
単純すぎず、複雑すぎず、そんなゲームが求められているんじゃないでしょうか。

ワニの免疫組織でHIV撃退

HIVウィルスも撃退するワニの強力な免疫組織

[シドニー 16日 ロイター]  オーストラリアのトロピカルノースで、科学者たちがワニの血を採集している。は虫類の免疫組織にHIVウィルスを殺す性質があるという実験結果が出ており、人間用の強力な抗生物質が開発できるのではないかと期待が寄せられている。
ワニの免疫組織は人間よりもはるかに強力で、過酷な縄張り争いで大きな傷ができたり四肢を失ったりした場合にも、生命にかかわる感染症を未然に防いでいる。
「彼らはお互いに脚を切り裂きあいます。そして大量の微生物がいる環境にあっても、たいへん速いスピードで回復し、細菌に感染することはほとんどないのです」アメリカ人科学者マーク・マーチャントは言う。
1998年に行われたワニの免疫組織の調査の結果、は虫類の血に含有されるいくつかの蛋白質(抗体) は、黄色ブドウ球菌や金ぶどう球菌のようなペニシリンに対して抵抗力を持つ細菌をも殺すことができることが判明した。オーストラリア人科学者アダム・ブリトンは、それはHIVウィルスを殺すのに人間の免疫組織以上に強力なパワーを発揮するとロイターに語った。


この研究がうまくいけば、エイズが不治の病ではなくなるわけです。
さすが厳しい環境にいるだけあってワニは強いですね。

人間には強すぎる抗体ならば、他の爬虫類からは同じような抗体で、
しかも人間にも耐えられる様なものはないのでしょうか。
でもどんなに効果があったとしても、副作用もそれなりに大きなものになりそうですね。
病気で死ぬよりはましかもしれませんが、つらい副作用があって、
さらにそれで死ぬこともあるような薬ならリスクが高すぎますし。

もしこの薬が完成しても日本で使用できるようになるのにずっと時間がかかるんでしょうね。

若年者のリストカット急増

<リストカット>小中高生で急増、1クラスの女子全員の例も

 リストカットなど小中高生の自傷行為が99年ごろから急増していることが12日、精神科医の北村陽英・奈良教育大教授の調査で分かった。近畿の小中高校の養護教諭にアンケート調査したところ、教諭が遭遇していた事例の合計は、86~97年度に年間0~3人だったのに、98年度は同6人、99~03年度は同10~16人と2けたに増えていた。これまで自傷行為に関する組織的な全国調査例はないといい、北村教授は「専門家に相談するよう、児童・生徒だけでなく、保護者も含めた指導が必要」としている。


子供がリストカットするなんて、そこまで追い詰められているのですか。
何度も何度も繰り返しやるってことは痛みによって
ストレスを発散させようとしているってことですかね。

衝撃的なのは、1クラスの女子全員がリストカットをしていたという例があるということです。
全員がやるということは、クラスの中にリストカットをしなければ
仲間外れにされてしまうというような雰囲気があるかもしれないということです。
もちろん、そのクラスの中で大きな問題があって全員が追い詰められていた
という考え方もできるわけですが、それでも全員がやるというのはおかしい。

中学生くらいの女子の場合、強い連帯感を求めるわけですが、
リストカットという行為によってそれを強めようとしていたのではないでしょうか。
しかし、ここまで集団化すると異常かもしれませんね。
こうなってしまう前に大人が気付いてカウンセリングして上げなければ、
万が一ということにも繋がってしまう可能性もあります。

12万円のクリーム

<カネボウ化粧品>12万円の超高級クリーム販売へ

 カネボウ化粧品は、専門店向けの化粧品ブランド「トワニー」で、50歳前後の肌の手入れに関心が高い女性向けに、12万6000円の超高級クリーム「センチュリー セルリズムSP」を販売する。16日から9月30日まで予約を受け付け、引き渡しはクリームの必要度が高まる冬場の12月16日。約1万個の販売を見込んでいる。
 女性のホルモン低下などで衰えた肌の働きをケアするためのクリームで、数種類の和漢植物成分などを熟成した複合成分を含むという。香りにもこだわり、マダガスカル原産の希少性の高いランの涼やかな香りをつけた。


化粧品類をあまり使わず、さらに男である私にはよくわかりませんが、
女性にとっては化粧品にお金をかけるのは普通なんですかね?

12万円もかけてクリームを買っても、もし効果が出なかったらと思うと
もったいなくてしょうがないんですが。
50代の女性でも肌に気を使っている人は肌きれいですし、
諦めてしまっている人は12万円も出そうと思わないのでは。

さすがに12万円もするとためしに使ってみよう、ということにはならないでしょうね。

ドンキホーテで弁当販売

ドン・キホーテ、オリジン東秀に資本参加=店舗内にオリジン弁当誘致

 [東京 11日 ロイター] ドン・キホーテ<7532>は、オリジン東秀<7579>株式の8.63%にあたる152万3611株を29億2800万円で取得することを決議したと発表した。資本参加を機に、ドン・キホーテが苦手としてきた弁当・惣菜分野を補完するため、店舗内にオリジン弁当のコーナーを設けたい意向だ。
 本体での資本参加と同時に、ドン・キホーテの安田隆夫社長もオリジン東秀株の4.53%にあたる80万株を15億3800万円で取得するほか、オリジン東秀株の10.46%を保有するコーワ株式会社(東京都狛江市)をドン・キホーテの完全子会社とする。このため、ドン・キホーテ、安田社長、コーワが保有するオリジン東秀株の合計持株比率は23.62%となるが、安田社長個人の保有分を除くと持株比率は20%未満となることから、持分法適用対象とはせず、「オリジン東秀の経営の独立性は尊重する」(ドン・キホーテ幹部)という。


これでドンキホーテに行けば普段の生活の中で買えない物は何もなくなりますね。
しかし、あんな狭い通路にぎゅうぎゅうにして置いてある商品の中に
弁当や惣菜も入れてしまうのはちょっと無理がありそうです。
商品の管理が大変で、数日前の弁当が発見されたとかにならなければいいですけど。

弁当も安く売ることができるんでしょうか。
大量に作らないと安くならないとは思うんですが、
弁当は大量に作っても売れなきゃどうしようもないですからね・・・。

あのごちゃごちゃした店内にある弁当が本当に信頼できるでしょうか。
惣菜や弁当などの調理品を売るにしてはちょっと清潔感が足りないような気もします。

50時間ゲームで死亡

韓国人男性、ゲーム50時間連続プレイで死亡

[ソウル 9日 ロイター] インターネットカフェでコンピュータゲームを50時間ほとんど休みなしでプレイした韓国人男性が、ゲームを終えた数分後に心不全で死亡した。
警察発表によれば、死亡したリーさん(28)は南東部の都市・大邱にあるインターネットカフェで、オンラインシミュレーションゲームをプレイしていた。
リーさんは8月3日にゲームをはじめた。その後3日間にわたって、トイレに行くのと間に合わせのベッドでの短い仮眠をとるのを除いて、モニタの前を離れなかったという。
「死因は極度の疲労から生じた心不全とみています」地方警察の警察官は電話で語った。
リーさんはゲームをするために最近会社を辞めたばかりだった。中央日報には、リーさんの前職の同僚たちとインターネットカフェの従業員の談話が紹介されている。
リーさんが家に帰らないので、母親は元同僚に彼を探すよう頼んだ。彼らがカフェをつきとめた時、リーさんはゲームが終わったら家に帰ると言ったそうだ。
その数分後、彼は死亡した。
韓国は世界で最もインターネットが普及している国のひとつで、ゲーム産業の規模も非常に大きく、発達している。


かわいそうではありますが、自業自得ということですね。
ゲームのために命を無くすとは思っても見なかったでしょうが。

ネットゲームというのは終わりがないから恐ろしいものです。
普通のゲームにはエンディングがあってそれで満足できますが、
ネットゲームにはエンディングが用意されていない。
ましてストーリーすらないんですから。

日本でもネットゲーム流行ってますから、起こりえるかもしれないですよ。
いや、さすがに50時間も続けてやるような人はいないですかね・・・。

会社を辞めてまでゲームに打ち込むってことは、
精神的におかしくなっていたのではないでしょうか。

郵政否決衆院解散へ

<郵政法案>参院本会議で否決、衆院解散・総選挙へ

 小泉純一郎首相が政権の命運をかけてきた郵政民営化関連6法案は、8日午後の参院本会議で採決が行われた結果、自民党内の造反によって17票差で否決された。「法案の否決は内閣不信任とみなす」と公言してきた小泉首相は同日の同党臨時役員会で、衆院解散の意向を示し「反対派は公認しない」と述べた。公明党の神崎武法代表も採決前、解散に同意する意向を明らかにした。総選挙は今月30日公示、9月11日投票の日程が有力視されている。首相は「小泉構造改革の継続か否か」を最大の争点にしたい考えだが、自民党の分裂選挙は避けられず、政権交代の可能性をはらんだ選挙戦になるとみられる。


小泉さんは改革を打ち立てて総理になったはず。
その小泉さんが改革をすると言ったのに何故反対しなければいけないのでしょうか。
総理を選んだのは国会議員自身であるのに。

郵政民営化をしたら地方の郵便局がどうだの、
制度がどうだの言って反対している議員さんがいますが、結局はそんなのただの口実で、
本当は今の郵政でおいしい思いをしているんじゃないでしょうか。
なんかそういう国会に対する不信感が拭えないんですよ。

議員さんの中には、後援してくれている組織や、
自分の所属する政党の意見がそうだからということで
賛成か反対かを決めている人もいるそうです。
むしろそれで賛成と反対の意見が入り混じって悩んでしまうこともあるとか。

国民から選ばれたんなら自分の意思だけで決めていただきたいです。
あそこからは良くされているからとか、そういう周りを気にしての意思決定は
国会議員として恥ずべくものではないでしょうか。

今回解散に踏み切るのは当然のことだと思いますね。
改革を望んでいたのに、本格的な改革となると反対するなんておかしいですよ。
今の国会には自分がおいしい思いをすればそれでいいというような人もいそうですし。

ナイター中継延長時間短縮

<ナイター中継>TBS延長最大15分に短縮 視聴率低迷で

 TBSは5日、17日のプロ野球「中日―巨人戦」から、8月中に放送するナイター中継の延長時間を最大30分から15分に短縮すると発表した。今季放送した巨人戦13試合の平均視聴率が10.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)とふるわず、「ナイター中継に対する視聴者の関心が薄れている」と判断した。9月以降のプロ野球中継については、延長時間は未定だという。


たった15分延長するならもういっそのこと延長無しでいいんじゃないでしょうか。
野球の試合なんて15分くらいじゃ終わらないですよ。
ほとんどの試合で延長して放送してるんですから、
15分じゃ延長していないのと一緒で、最後まで放送できないはず。

プロ野球の人気が下がっているのは、巨人戦しかナイター放送しないからでは。
他の球団の試合をテレビで見れないで、1年中巨人戦だけではそりゃあ見る気なくしますよ。
それに、野球の試合が面白くなくなっているというのもあるでしょうね。
技が見られないというか、点数の取り合いになる試合が多いですし。

時代の流れか、テレビの前でじっくり野球を見る人もすくなくなってきてるんでしょう。
ニュース番組でいいところと結果は全部放送されてしまいますから。

iチューンズ・ミュージックストア開始

<米アップル>音楽配信、いよいよ日本上陸

 米アップルコンピュータは4日、日本でもインターネットを使った音楽配信事業を同日、始めたと発表した。大手レコード会社の協力を得て当初配信する曲数は約100万曲、1曲当たりの価格は150~200円。楽曲は専用ホームページからパソコンにダウンロード(取り込み)し、デジタル音楽プレーヤー「iPod」に転送して聴くことができる。デジタル音楽プレーヤーでシェア首位のアップルが参入することにより、音楽配信市場が日本でも本格化、音楽をインターネットで買う時代が始まる。
 アップルの音楽配信「iチューンズ・ミュージックストア」は、03年から米国や欧州で既に始まっている。米国では1曲99セント(約110円)で販売され、これまで延べ5億曲以上がダウンロードされた。日本ではレコード会社の厳格な著作権管理などが障害となり、事業開始が遅れていたが、エイベックスやコロムビアミュージックエンタテインメントなど大手が理解を示し、事業開始にこぎつけた。
 一方、定額料金で「聴き放題」のオンライン音楽配信事業を展開する米ナップスターも3日、日本進出を表明しており、音楽配信事業者間の競争が一気に加速しそうだ。
 国内では既に大手レコード会社が出資する「レーベルゲート」などが音楽配信サービスを始めているが、これまでの販売価格は1曲200円台が主流。携帯電話のauのサービス「着うたフル」でも300円以上するケースが多い。アップルの販売価格はそれより安くなるため、先行各社が値下げに動


衝撃的な発表ですね。しかも発表と同時に開始してしまうとは。
まだまだ日本の曲は少ないのですが、これから増えるとともに人気が爆発しそうです。

何よりも安いということがいいですね。
他社のサービスもこれと同様に安くなれば、
さらにデジタル音楽プレーヤーの需要が伸びそうです。

しかし、クレジットカードで買うことが前提にあるというのは、
十代の利用者にとっては苦しいですね。
プリペイドカード形式で売るのもありますが、それだとちょっと高い。
1曲だけ欲しいときなどは買いにくいですし。
やっぱりウェブマネーなどの手軽に使える支払い方法を取り入れてもらわないと。

クレジットカードが使える人でも、インターネットの決済で使うのは不安だ
という人は結構いるんじゃないでしょうか。
そういうことを考えると、やっぱりウェブマネーなどは必要では。

金正日は大天才

北朝鮮ウェブサイトが伝える金正日の超人的記憶力


[ソウル 2日 ロイター] 北朝鮮のリーダー金正日は電話番号や幹部の経歴やコンピュータのコードを決して忘れることがないという。
火曜日に北朝鮮のウェブサイトに掲載された記事によれば、金正日は毎朝早起きして集中記憶トレーニングを行っているそうだ。彼はそこで労働者たちの電話番号などを記憶しているという。
ウェブサイト"Uri-Min-jok-kiri" (「我らの人民と共に」 www.uriminzokkiri.dprkorea.com)は、金正日の発言を紹介している。
「私は現在労働者が使用しているコンピュータ・コードおよび電話をすべて覚えている」
ウェブサイトによれば、金正日は2002年に行われた会議で、出席者全員の電話番号を「電光石火のスピードで」諳んじて役人たちを驚かせたそうだ。
墓地を訪問したときには、墓石にある名前を一目見ただけで何百人もの故人の経歴、特徴、好み、家族構成を言ってみせたという。
「全員が信じがたい記憶力に驚きました」ウェブサイトにはそう記されている。
北朝鮮はその「親愛なる指導者」を讃えるプロパガンダで知られている。また市民への監視が行き届いており、金正日に逆らわないよう目を光らせている。
金正日はジェット戦闘機を操縦し、オペラを作曲し、映画を作り、初めてプレイしたゴルフで11のホールインワン記録を出したという。
ウェブサイトによれば、金正日は労働者たちに記憶力を鍛えるよう促しているそうだ。「脳をよく使えば記憶力は向上します」という発言が記事中に引用されている。


さすが将軍様。なんでもできるんですね。
って、誰がこんなの信じるんですか。
ここまで何でもできたら逆に信憑性なくなるでしょう。

たとえ記憶力がいいというのが本当だとしても、戦闘機は無理でしょう。あの体格では。
とても鍛えられているようには見えません。

これでもしぼろが出てしまったら、物凄い恥ずかしい思いをすることになるんでしょうね。
こんなの信じてる人も国内にすらいないと思いますが、やっぱりいるんでしょうか・・・。
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。