VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート問題は金で解決

「カネ、惜しくない」 ニート対策で厚労相

 尾辻秀久厚生労働相は30日、東京都八王子市で開かれたタウンミーティングに出席し、「ニート」といわれ、社会的に関心が高い若年無業者の問題について「(若者たちと)一対一で向き合っていきたい。働く意欲を持ってもらうためなら、少々カネ(予算)がかかっても惜しくない」と強調。すでにスタートさせている「若者自立塾」などの施策をさらに拡充させるため、必要な予算措置を積極的に講じていく考えを示した。
 また、現在の雇用情勢について「全体的にはよくなっているが、地域間格差と若者の(失業率の)数字が悪いことが最大の問題」と指摘。地域間の雇用格差の解消と、若年対策に重点的に取り組んでいく方針を示した。
 若者雇用では15-24歳の5月現在の有効求人倍率が1・25倍ある一方で、完全失業率が9・1%と高水準だった点に言及。「(雇用の)ミスマッチがある。解決のための取り組みが喫緊の課題だ」と述べた。


これほどの失言は聞いたことないですね。
私の中では「神の国発言」以来です。
お金だけで解決できるような発言するなんて、そんなことは国民が絶対に望みませんよ。

お金が惜しくないって言いますが、そりゃまぁ当然でしょうね。
予算が出るのは大臣の懐からではなく、国民の税金からなんですから。

それに、お金を出したからニートが減るということはないでしょう。
人の心がわかっていないんじゃなかと疑ってしまいます。
お金をかけるだけで解決するならあっという間に解決してますよ。

是非この発言を撤回して頂きたいものです。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。