VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水鉄砲はご遠慮ください

カナダ航空ご利用の際は、水鉄砲を置いてきてください

[26日 ロイター] カナダ航空の空港警備員は28日、乗客に「水鉄砲やオモチャの銃」を家に置いてきてください」と異例の通告を行った。こうしたオモチャの武器で、セキュリティ・チェックが著しく長引くからだ。
カナダ航空運輸警備局によると、X線による手荷物検査を行っている職員は今年の1月から6月の間に約3000丁のオモチャのピストル、手榴弾、水鉄砲など本物の武器に似たオモチャを発見したという。
同局のケビン・マクガー氏によると、「X線機器を通してみると、オモチャも本物のように見えます。危険は絶対に冒せないのです」とコメント。
「カナダの旅行者は飛行に何を持っていけて、何を持っていけないかを知るべきです。オモチャでも、その結果、乗客がストレスが溜まるほど長く待たされ、真の緊急事態の際に必要なリソースが誤用されしまうのです」
昨年、カナダの空港におけるチェックポイントにおける禁止アイテムの没収によって1万5000時間の遅延が生じたという。


水鉄砲がX線検査でひっかかってしまうんですか。
まぎらわしいことは紛らわしいですけど、
子供がそういうおもちゃを持っていることは結構良くあることなのでは。

持ってこないようにお願いしても、子供にとっては大切なものですからね。
おもちゃはいつでも持ち歩きたいと思うはずです。
水鉄砲かどうか判別できないものでしょうか。
水鉄砲なんてプラスチック製でしょうし、金属探知機ですぐにわかりそうなものですが。

さすがに水鉄砲を改造して本物のようにする人はいないでしょう。
やれたとしても薬品を水代わりに入れておくくらいですか。
んー、でもそれだと細菌をばら撒くこともできてしまいますね。
やっぱり水鉄砲といえども侮れないのでしょうか・・・。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。