VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで指名手配広告

ネットに指名手配広告=ヤフー、無償で捜査協力

 インターネット検索最大手のヤフーが、サイト上の広告スペースに指名手配中の容疑者を写真入りで無償掲載する試みを始めたことが4日分かった。同社によると、ネット広告を指名手配の容疑者の情報収集に活用するのは初めて。
 利用者の増大により影響力が強まっているネットを通じ、情報提供を呼び掛ける新たな捜査協力の手法として注目される。国民の防犯意識の高まりが背景にあるといえそうだ。
 今回掲載したのは、徳島県警が殺人容疑で指名手配している容疑者に関する広告。遺族らが200万円の懸賞金を出した。


交番の前や駅に張ってある張り紙よりずっと効果が高いでしょうね。
ただ、サイトのトップページに犯罪者の顔写真があったりすると
ちょっと嫌な気分になるような気もしますが。

インターネットで捜査協力を頼もうというのは効果ありのはずです。
閲覧者の数が張り紙とは比べ物にならないくらい多いですから。
しかもYAHOOなので毎日見る人だっていますし。

今までそういう広告を出してなかったのは不思議です。
もっと前からやっていたら犯人が逮捕されるのがずっと早まっていたでしょうに。
テレビや新聞でも写真公開しているんですから、インターネットでもやっていると思ってました。

ちなみに、私は犯罪者の情報をネット上で公開するのには賛成です。
悪いことをしてしまったのだからそれくらいは当然だと思います。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。