VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国ハッカー組織

<中国ハッカー組織>日本の「反中国的サイト」を攻撃計画

 【香港・成沢健一】1日付の中国系香港紙「文匯報」は、中国最大のハッカー組織「中国紅客連盟」が7月と9月に日本のウェブサイトを攻撃する計画だと報じた。攻撃目標は「反中国的なサイト」としている。
 この組織は昨年末にいったん解散したが、すぐに復活し、登録メンバーは現在、約3万5000人。4月に反日デモが中国各地で相次いだ際、靖国神社などのサイトを攻撃した。これに対し日本のハッカーからも1月末以来、同組織が「基地」とするコンピューターに攻撃があり、4月には重大な損失を被ったメンバーもいたという。
 この組織では最近、攻撃だけではなく、情報収集や防御などメンバーの役割分担を明確にした。攻撃では10~100人の「戦隊」を120隊編成し、訓練を繰り返しているという。


コンピューターで争っているというだけで、
これは立派な戦争ということになってしまうのではないでしょうか。
攻撃しては報復されるというのは、やはり現実の戦争と同じであると思います。

それにしても中国ではインターネットの検閲がなされているほど
厳しい規制があるというのに、日本のサイトを攻撃するなんて事が許されるのでしょうかね。

やっぱり中国政府はそこを見てみぬふりをするのでしょうか。
日本に反発できるならほとんど手段を選んでいないように見える
中国なので、もしかしたらあるかもしれませんが・・・。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。