VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国アニメ禁止へ

外国アニメ放映禁止へ 中国、国産品の振興狙う

 【香港10日共同】日本や米国製のテレビアニメが人気の中国で、国内製アニメの振興を狙う当局が、ゴールデンタイム(午後5-9時)の外国製アニメ放映を禁止する見通しとなった。9日付の香港紙、東方日報が伝えた。
 いつから禁止されるかは未定だが、アニメキャラクターの関連商品の販売も規制される可能性があるという。世界貿易機関(WTO)協定違反の疑いもあり、内外で議論を呼びそうだ。同紙は、9月開園予定の香港ディズニーランドの客足減少にもつながりかねないと指摘している。
 中国では既に2000年から、各局が放映するアニメ番組の6割を国内製とすることを義務付けているが、中国中央テレビを除く地方の大半のテレビ局でこの規定が守られていない。このため当局はより強硬な措置に踏み切ったという。


こんなもの守られなくて当然のような気がしますね。
だって、テレビ局は視聴率を稼いで広告見せて商売してるんですから、
それを人気番組をやめて中国国内のつまらない番組に変えるなんてするわけがありませんよ。

それによってキャラクターグッズの販売を規制することもあるとしたら、
それこそコピー品(海賊版)がさらに出回るだけだと思います。

現在大量に海賊版が出回っているのも規制が厳しすぎるせいなのでは。
規制するだけでなく、開放もやっていかないと物凄い反発がくるんじゃないでしょうか。

外国の文化に触れておくことって大切だと思うんですよ。
自国の文化だけに触れていては幅広いものの捉え方が出来なくなってしまうのではないでしょうか。

中国国内のことは良く分かりませんが、
いつまで経っても規制していくだけじゃ国がパンクしそうです。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。