VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオカメラも使い切り

<米CVS>使い切りデジタルビデオカメラを発売

 【ワシントン木村旬】米大手薬局・雑貨チェーンのCVSは、使い切りデジタルビデオカメラを発売した。価格は29.99ドル(約3200円)。結婚式やレジャーなどでビデオ撮影はしたいが、高額のビデオカメラを買うのにはためらいがある人をターゲットに売り込む考えで、月末には全米約4500店に販売を拡大する。
 米ベンチャー企業のピュア・デジタル・テクノロジーズが開発したもので、ポケットに収まる大きさで重さは約150グラム。ボタンは三つだけという簡単な操作が売り物。録画時間は20分で、1.4インチのカラー画面を見ながら、その場で再生・消去できる。
 録画後にCVS店舗に持ち込むと、12.99ドルでDVD(デジタル多用途ディスク)に保存してもらえる。


ビデオカメラが使い切りなんて、カメラ自体は相当安くなりましたね。
でも、3200円でビデオカメラ勝って、約1400円でディスクと交換。
これってディスクがちょっと高いんじゃ・・・。

まぁ、家に1台常に置いておくって言うのもいいかもしれませんね。
いつでも使えますし、簡単操作で誰にでも使えますし。

それにしても、カラー液晶まで付いて3200円・・・。
これならビデオ撮らなくても欲しいです。
日本で発売されないですかね。 【“ビデオカメラも使い切り”の続きを読む】
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。