VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CM飛ばし見半分以上

<HDDレコーダー>利用者の過半数がCMを飛ばし見

 野村総合研究所は31日、家庭に普及が進んでいるハードディスクレコーダー(録画機)の利用者の過半数が、録画したテレビ番組を見る際にコマーシャルを飛ばしているとのアンケート結果をまとめた。野村総研は、この飛ばし見で、05年のテレビ広告費市場の2.6%にあたる約540億円が無駄になったと推計している。
 インターネット利用者を対象にアンケートを行い、3000人が回答した。テレビのコマーシャルは、ハードディスクレコーダー利用者の23.4%がすべて飛ばし、同33.0%が8割以上飛ばして見ていた。コマーシャルを飛ばさない利用者は23.1%に過ぎなかった。ハードディスクレコーダーの世帯普及率は05年が15.2%で、09年は44.3%まで増加する見通し。【後藤逸郎】


まぁ当然といえば当然ですよね。
自分の見たい番組を録画してるのに、
それに関係の無いCMなんて見るわけないですし。

CMの質が下がっているのも原因かと思いますけどね。
何のCMか良く分からなかったり、消費者金融のCMばっかりだったりで
そんなに見たいとも思わないじゃないですか。

あぁ、それに時間が無いから録画して、時間をかけずに
見たいからCM飛ばすっていうのもありますよね。

ハードディスクレコーダーの世帯普及率が約15%って、
そんなに持ってる人いますかね。
パソコンでのテレビ録画も含まれているのなら分からなくも無いですが。

だとすると、09年に44.3%まで普及率が増えるのも納得です。
最近のパソコンはテレビチューナー付き多いですし、
買換え需要で増えるのは間違いないですし。

で、CMを飛ばし見して540億円が無駄になったって言いますけど、
毎日同じCMをずっと流してるんですから、宣伝効果はそこまで下がってないと思います。

みんな意外とCMは見てますよ。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。