VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク

ソフトバンク、1.7ギガヘルツ帯のW─CDMA実験局本免許を取得

 [東京 30日 ロイター] ソフトバンク<9984>グループは、総務省から周波数1.7ギガヘルツ帯の第3世代(3G)通信方式W─CDMA実験局本免許を取得、実証実験を開始したと発表した。同社は、携帯電話事業参入を計画している。

 同社は、実験で国内の通信事業者としては1.7ギガヘルツ帯で初めて通信方式HSDPAで下り14.4Mbpsの高速大容量のデータ通信を確認したという。HSDPAは、W─CDMAのデータ通信を高速にした規格で3.5Gとも呼ばれている。


とうとうソフトバンクが携帯電話に参入することになりそうです。
やっぱりYAHOOでそうだったように安さを謳い文句にするんでしょうか。

となると、携帯端末を街頭で配布というのも見られるかもしれません。
・・・費用かかるのでそれは無理ですかね。

でも、携帯電話の会社が増えることはいいことですよ。
価格競争でもっと安くなりますし、通信設備もさらに整備が進むでしょうし。

でも、サービス開始するまであと数年はかかるでしょうね。
ソフトバンクはまだ基地局も持っていませんし。

ソフトバンクはどれくらいのシェアを獲得できるんでしょうか。
もう携帯電話業界は飽和状態なので、他社からユーザーを持ってくるしかないですよ。
でもそれにはかなりの信頼が必要になるはず。
圏外にならないとか、そういう基本的なところを充実させられるんでしょうか。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。