VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛人を報告せよ

中国役人の新しい規則「愛人関係を報告せよ」

[北京 20日 ロイター] 中国の南京市で、役人に婚外愛人関係の自己申告が命じられた。これは政治浄化努力の一環で、公的資金が役人の愛人の手に渡るのを防ぐためだという。
中国では、政治腐敗を防ぐために様々な抑制と均衡のシステムが試されてきた。
「中国江蘇省の南京では、この5月、役人に婚外愛人関係についての報告を義務づける規則が設けられた。汚職の抑止に効果をもたらすと信じてのことだ」新華通信が報じた。
中国では、汚職で摘発された役人のうち95パーセントに愛人がいたといわれている。「経済的に発展著しい中国南部のシンセン、廣州、珠海といった都市では、1999年に102件の汚職事件が摘発されたが、その関係者全員に愛人がいた」
法学者は、南京の新規定はプライバシーの侵害にあたり、また施行はほとんど不可能であると批判している。また問題の規定は、「役人の家族の安定」に影響を与えかねない愛人関係に当局が干渉を行うことに許可を与えている。
「自分から進んで愛人関係について喋る人なんて誰もいないでしょう」法学研究者モー・ジホングさんは言う。
指導者たちは、慢性的な腐敗が中国共産党の足元をぐらつかせるのだと警告している。


これ、愛人はいいけど報告しなきゃダメってことですよね。
愛人って奥さんに内緒にしているのが当たり前なのでは。
それを報告する人なんて絶対にいないと思うのですが。

役人の腐敗もわかりますが、根本的に中国の指導者そのものに問題があるのでは。
そうでなければこんなこと考え付いて実行しようなんて思うわけ無いですよ。

どんなに汚職が増えようとも、それを解決するのに新しいことだけ
やればいいということは無いと思います。

個人のことだからプライバシー侵害なんじゃない?と思うかもしれませんが、
中国では個人の権利はあまり保障されていないんですよ。

例えば、中国では農村で生まれると一生農村で暮らさなければいけません。
北京や上海などの都会に移住したくても国から許可が出ないのです。
つまり、自由に居住区を変えられません。
出稼ぎの人なんかは住めますが、都会に永住は無理です。

それから皆さんご存知の「一人っ子政策」。
もしも2人目を身ごもってしまったら半ば中絶を強要されます。

このように、中国では人権はあまり重要視されないのです。
おかしいと思うかもしれませんが、それが中国での普通です。

表向きは民主主義みたいになってますが、まだ中国は社会主義です。
国民の不満が爆発するのも時間の問題なのでは。
なにしろ人口多いですから、爆発したらとめられないと思いますよ。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。