VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃の中にアヒルが5年

犬の胃からゴム製のアヒル人形

[ストックホルム 19日 ロイター] 先週スウェーデンで、犬の胃からゴム製のアヒル人形が取り除かれた。アヒルは5年前に呑み込まれたものだという。
日刊紙Lanstidningenによれば、スウェーデン北部の街オステルスンドに住むボクサー犬アポロの飼い主は、アヒルは胃の中で溶けたものだと信じていた。
しかし最近になってアポロが吐くようになり、何も飲みたがらないので、獣医に連れて行った。
アヒルは黒く変色し、石のように硬くなっていた。


アポロもよく5年間がんばりましたね。
飲み込んだときは何も異常がなかったのでしょうか。

5年間も胃の中にアヒルがいたなんて・・・
この犬も5年間ずっと不快な思いをしてきたのでしょうね。

バウリンガルが使えたらもっと早くわかっていたかもしれません。
韓国ではバウリンガルで事件の犯人を捕まえようとしたくらいですから、
きっとバウリンガルは本当に信用できるものなのでしょう。

アヒルが黒く石のように硬くなっていたということは、
5年の間に胃液でちょっとずつゴムが変化したのでしょうか。

さすがに犬の胃でもゴムは消化できなかったみたいですね。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。