VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者炎上!?

医療ミス? 手術中に患者が炎上

[シアトル 18日 ロイター] シアトル警察は金曜日、2003年に病院で心臓の緊急手術を受けている最中の男性が燃えた事件の捜査を開始した。
この男性患者の身元は明らかにされていない。彼の肌にはアルコールがかけられており、何らかの手術器具から着火して炎につつまれた。
患者は手術後に息をひきとった。しかし原因は心臓によるもので、火事のせいではないと、ヴァージニア・メイソン医療センターの医療クオリティー責任者、ロバート・キャプラン医師は言う。
キャプラン医師は捜査内容に強く異議を唱えた。「その書類は事実とは異なります」彼は言った。


日本でも医療ミスは度々ありますよね。
患者の体の中に医療用具残したりとか。
点滴間違えちゃったとか。
それで残念なことにお亡くなりになられる方もいらっしゃいます。
まったく腹立たしいことです。

ところが、これは医療ミスといえるのでしょうか。
患者が炎上です。炎がついたんです。あげく火事です。

患部を焼いて手術?そんなわけありませんし。

しかも体にアルコールかけてたって、そんなに念入りに消毒したかったのでしょうか。
不思議ですね。どんなミスで炎上するのでしょう。

これはなんだか事件のような気がしますね。

まぁそのために警察も動き出したわけですが。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。