VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダに手術

ジャイアントパンダに史上初の外科手術 中国

[北京 15日 ロイター] ジャイアントパンダが背中の怪我を治療するため、2時間半の手術を受けた。パンダに対してこの類の手術が行われるのは初めてのことだという。
中国日報によれば、パンダは20歳。陝西省中央の自然保護区域で、体の一部が麻痺した状態で発見された。繁殖期の戦いで他のオスに敗れたとみられている。
木曜日、西安にある西京医院の獣医たちは、損傷したパンダの椎骨を治療し、脊髄を固定させ、脊髄神経への圧力を緩和させる目的でいくつかの骨を切除した。
「今後きちんと立てるようになるかについてはまだ何とも言えませんが、怪我を治療してパンダは死から逃れました」執刀医のリ・ミンクァンさんは語った。
中国のジャイアントパンダは絶滅の危機にあったが、生息環境を守る努力が行われた結果、数が増加しつつある。しかしそれでもまだ1750匹ほどしか生存していないと言われている。


昨日に引き続き、動物のニュースです。
パンダはずっと保護されてきましたが、外科手術はこれが初めてなんですね。

パンダって育児放棄するらしいです。
育児に疲れたストレスで子供を見捨てるという、人間のようなことをします。
パンダの世界にも色々あるんでしょうかね。
それも増えない原因だったり・・・。

私は昔、上野動物園にパンダを見に行きましたが、
動物園で見るパンダって意外と汚いんですよね。
土で汚れちゃってて白黒というより黄土黒って感じで。

見たらわかりますが、パンダの眼つきは恐いです。
やっぱりパンダは獣なんだと再認識。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。