VIZ

気になったニュースを紹介しコメントしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械人間

二本足歩行のロボット発売 家庭向けに初、58万円で
http://www.excite.co.jp/News/economy/20050412175435/Kyodo_20050412a208010s20050412175438.html


nuvo_1s.jpg



 ロボット製作などのベンチャー企業、ZMP(東京)は12日、時計メーカーのセイコークロックなどと協力し、二本足で歩く人型ロボット「nuvo(ヌーボー)」を開発、家庭向けに今月下旬から販売すると発表した。価格は58万8000円から。
 人型ロボットは電機や自動車メーカーが開発を競っているが、「家庭用を市販するのは初めて」(ZMP)という。
 ロボットの重さは2・5キロ、高さが39センチ。リモコンや声で動きを遠隔操作でき、「起動」などと声を掛けると起き上がったりする。目の部分がカメラになっており、携帯電話で外出先から部屋の中の様子を見ることができるなど、留守番もしてくれる。


いやぁ、とうとう二足歩行ロボットが家庭に来る日がきたのですね。
まだまだドラえもんには及びませんがすごい進歩です。

でもこのロボット、天空の城ラピュタに出てくる巨神兵と似ていると思ったのは私だけでしょうか。
顔とか足がどことなく似ている気がするのですが・・・。

で、このヌーボー君、何ができるのかっていうと、
歩いたり起き上がったりすることと留守番することくらいしかできないみたいですね。
留守番していても身長が39センチですから防犯は出来そうにありません。

さて、この機能で約59万円。
さすがにこの容姿では癒し効果はないでしょうし、一体どれくらい売れるのでしょうか。

しかし、最新の技術の結晶が自分の家にやってくるっていうことに価値がありそうです。

ちなみに、有名な家庭用ロボットのAIBOは19万4250円(税込)です。


img1053738488s.jpg

ところで、ニ足歩行ロボットといえば私にとってはこれだったんですが、
これはロボット扱いではないのでしょうかね。
やはり電動でこそロボットということなのでしょうか。
スポンサーサイト
人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。